ホーム >「鉄道技術展 2015」に出展します

展示会情報
第4回鉄道技術展(Mass-Trans Innovation Japan 2015)に出展いたします

この度、2015年11月11日(水)〜13日(金)に幕張メッセで開催されます、 「第4回鉄道技術展(Mass-Trans Innovation Japan 2015)」に出展いたします。
この展示会は2年に1回開催され、鉄道技術に関する国内最大の展示会です。 鉄道業界は、海外鉄道案件に積極的に参加、受注し今後更に延びてゆく業界です。当社はヨーロッパでは40年以上の鉄道業界への製品供給を行っており、日本でも25年以上の実績を持っています。

昨今の海外案件での海外生産対応、そしてCEなどで要求されるEMCシールド対応に適したソリューション、製品を展示いたします。是非この機会に海外実績のある、当社ソリューション、製品をご覧ください。

鉄道展のHP

「第4回鉄道技術展(Mass-Trans Innovation Japan 2015)」

  • 会場:幕張メッセ 5ホール K-21ブース
  • 会期:2015年11月11日(水)〜13日(金) 10時〜17時まで

ブースの見どころ & 注目製品情報

ペンテェアテクニカルソリューションズ株式会社・ブースの見どころ

「総合筐体メーカーのペンテェアテクニカルソリューションズ株式会社」として、鉄道業界で活躍する「EMC」と「グローバル製造ソリューション」をご紹介いたします。

出展製品概要:

1:EMC
鉄道業界にも採用実績のあるEMC VARISTARキャビネット
小型、低価格EMC Interscale-Mケース
EMC、耐震対応EuropacPROサブラック

2:グローバル製造ソリューション
日本、中国、インド、EUそれぞれで製造された同じ仕様の鉄道車両搭載向けサブラック(参考)

 

今回注目の展示製品情報

VARISTAR-EMC

高性能なEMC対策が施されたスチール製キャビネット

VARISTAR-EMC

 

特長

  • EggeスキンEMC構造
  • 耐震仕様も可能
  • 幅広いサイズに対応
  • 日本(国産化)、フランス、中国、インド(準備中)、アメリカ(準備中)で生産対応。

グローバル製造ソリューション

鉄道インフラに使用される色々なキャビネット、BOXをグローバルに製造展開できるソリューションを提供いたします。
同じ仕様を各国(日本、中国、インド、EU)で製造したサブラックのサンプルを展示いたします。

設計と品質管理は日本で行い、海外で同じ仕様、同じ品質で製品を供給可能なソリューションです。

 

 

 

EMC対応EuropacPROサブラック

既に日本、EU,中国、USAで採用されているペンテェアテクニカルソリューションズ株式会社のスタンダードなEMC対応サブラックです。
今は9Uから6U、更に3Uのカタログ標準品の採用がトレンドです。
カタログ品の採用でコストのミニマイズ、品質の安定化が容易に達成可能です。国際規格に適合しますので、安心して海外案件に採用可能です。